母の偉大な母性愛と、それに応えようとする子の孝行の想いがあれば、もっと明るく思いやりのある温かい世の中になるのではないでしょうか。生まれてすぐ山の墓場に埋められる運命にありながらも、奇跡的に生かされた著者と、激動の時代に最後まで子供たちを守り抜いた母。本書は貧困・文化大革命・父の自殺と苦難の時代を生き抜いた著者が、最後まで孝行出来なかった母への想いを胸に、世界の頂上を目指した「愛の物語」です。

株式会社マルセイ代表取締役/ふれあい山歩こう会代表

木元 正均/きもと まさひと

<プロフィール>1955年生、中国吉林大学大学院 日本語学科卒業。1991年に来日し、日本語学校の副校長を務めた後、ヤエガキ酒造㈱に入社し国際貿易を担当。2002年2月22日に妻聖花とともに、漢方食品会社の㈱マルセイ設立、代表取締役就任。2007年に日本国籍取得。同年より本格的な登山を開始し、わずか2年半で「日本百名山」を完登。その2年後の2011年5月20日、初挑戦で世界最高峰エベレスト8,848mに登頂成功。神戸新聞・読売新聞・朝日新聞を始め多くのメディアに掲載され、現在は仕事の傍ら全国の講演活動にも力を入れる。趣味は俳句、詩吟。
masahito-book

※書籍のみのご注文は送料無料のメール便でお届けします ※この商品はポイント割引対象外です

【送料無料】エベレスト社長の処女作、ついに発売!

【マルセイ】木元正均著書「お母さん生んでくれてありがとう!」
¥1,300(税抜)
通常購入 数量   【会員様 39ポイント】
【マルセイ】木元正均著書「お母さん生んでくれてありがとう!」  

この商品を見た方はこんな商品も見ています
最近チェックした商品